« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

花冷え

 暖かい天気にめぐまれ例年より10日も早く開花した桜だが、その後は急に寒くなりいつもより花もちがよいようだ。桜の咲くころにおとずれる寒さを「花冷え」とよぶが、今年はまさしくそれを実感。

Dsc06473d

 写真は深川桜まつりが開催されている大横川の石島橋付近。

| | コメント (0)

2013/03/24

USB-DAC導入

 久しぶりにオーディオ雑誌を購入してみた。いまの流行りはPCオーディオ・ハイレゾ・DSDらしく、これらの紹介記事が多い。

Dsc06410d

 いわゆるCD(44.1Khz, 16bit)フォーマットを超える音の再生が身近になりつつあるらしい。はたしてこれが大きな変換点なのか、それとも一過性の流行りなのか分からないが、まずは手持ちのPCでハイレゾ・DSD再生を実現するためUSB-DACを導入することに。

 写真の黒い箱がUSB-DAC。これでPCに取り込んだCDはもちろん、ハイサンプリングやDSDファイルを再生できるようになる。しばらく、このDACでいろいろ試してみるつもりだ。

| | コメント (0)

2013/03/22

桜まつり

 東京の桜がいつもより10日も早く開花したため、お花見イベントの変更があちこちでおきている。たとえば桜の名所「千鳥ケ淵」をかかえる千代田区では、3月29日から始める予定だった「千代田の桜まつり」を1週間前倒しの3月22日からに変更。

Dsc06433d

 その桜の開花状況だが、昨日(21日)現在、「千鳥ケ淵緑道」周辺の桜は写真のようになっている。おおよそ5~6分咲きだろうが、日当たりのよい場所ではほぼ満開のものもある。

| | コメント (0)

2013/03/18

第6回橋めぐり終わりました

 第6回深川橋めぐり、無事終了しました。参加者・関係者の皆様ありがとうございました。

Photo

| | コメント (0)

2013/03/10

小さな橋の灯り

 深川内部の運河にかかる小さな橋は、ほとんどが鉄骨を三角形に組み合わせたトラス構造で、どれも同じような形をしている。そのため外形だけを見て、どの橋か言い当てることは難しい。まして周囲が暗くなる夜は、さぞかし判別しにくいと思ったら、じつはそうでもない。

 たとえば夜の亀久橋は、

Dsc00153d

 そして夜の崎川橋は、

Dsc00174d

 橋の照明をみると、亀久橋はステンドグラス風のもの、崎川橋は小屋のようなものと、橋ごとにそれぞれ特徴のあるデザインになっているのだ。永代橋や清洲橋のような大規模なライトアップもよいが、このような小さな灯りに出会うとうれしくなる。これも橋めぐりの楽しみだろう。

 3月17日に予定している第6回橋めぐりでは、これらの橋を歩きます。開催・募集案内はこちらです

| | コメント (0)

2013/03/03

第6回深川橋めぐりのお知らせ

 春の休日を深川の水辺ですごしませんか。「ふるほんばし2013」のイベントにあわせて第6回深川橋めぐりツアーを行います。今回のコースは、木場公園周辺の小さな橋(大栄橋(福永橋)、崎川橋、亀久橋)をめぐるミニツアーです。これらの橋は、江戸切絵図にその名を見ることができ、永井荷風の作品にも登場する昭和遺産でもあります。

Photo_2

第6回深川橋めぐり開催案内

日時:2013年3月17日(日)13:30集合
集合場所:深川いっぷく 〒135-0021 東京都江東区白河3-2-15
所要時間:コース説明30分 徒歩約2時間 総距離:2.6km
定員:10名 参加料:¥200
案内人:じんた堂

予約先:Art Labo 深川いっぷく03-3641-3477 fukagawaippuku@gmail.com

 ふるほんばし2013は、3月13日(水)~24日(日)まで開催され、清澄白河・森下界隈の16か所でさまざまなイベントが行われます。詳細は、ふるんばしのホームページをご覧ください。 

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »