« 「私の東京地図」小林信彦をよむ | トップページ | 新緑 »

2013/04/15

Live at Village Vanguard

 ニューヨークのVillage Vanguardはジャズクラブだが、レコード史に残るライブアルバム録音会場としても知られている。たとえばビル・エヴァンスにそのものずばり”Sunday at the Village Vanguard”というアルバムがある。

Live_at_village_vanguard_001

 3月末に発売されたアルバム”Live at The Village Vanguard”は、イタリアのピアニストであるエンリコ・ピエラヌンツィ、マーク・ジョンソン(ベース)、ポール・モチアン(ドラム)によるピアノトリオアルバム。録音は2010年7月、場所はVillage Vanguard。

 本来はエンリコのピアノ演奏を取り上げるべきかもしれないが、このアルバムについて語るときはドラムのポール・モチアンを抜きにはできない。モチアンはビル・エヴァンスとも共演しており、前述の”Sunday at the Village Vanguard”や、今なおピアノトリオのベストアルバム投票で必ず上位にあがる”Waltz for Debby”にも参加していたドラマーである。しかも彼は、このアルバムの1年後2011年に80歳で死去したのだ。

|

« 「私の東京地図」小林信彦をよむ | トップページ | 新緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の東京地図」小林信彦をよむ | トップページ | 新緑 »