« 絵本の記憶 | トップページ | カーボ・ヴェルデの音楽3 »

2013/09/08

ゴロゴロの後始末

 猛暑もようやく出口がみ見えてきたようで、外に出るとちょっと涼しい風を感じるようになった。しかし我が家の周辺では、先週の天気が残した置き土産にいまもふり回されている。

Dsc06720b

 我が家の地域は、夜明け前にゴロゴロと雷の音が聞こえやがてドカンと大きな音が1回したが、その後は静かな朝をむかえた。それにしてもちょっと静かすぎると思いながらポストをみたら、宅配便の不在通知が入っていた。ずっと家にいたのにどうしてだろう?雨でインターホンの調子が悪かったのか?電話してくれればよかったのにと・・・。

 そこで事務所へ電話をしたがつながらない、ためしに携帯から自宅にかけたがこちらもつながらない。我が家の電話が、自宅からも外からもつながらない状態になっている!

 早速、NTTに連絡し修理を申し込んだら夕方に係員がうかがいますの回答、しかし昼前に修理の人が来てくれた。じつは近隣で同じような障害が複数発生していて、すぐ近くの修理が終わったのでこちらに来ましたとのこと。いろいろ点検してもらったら、電話回線の保安器内のヒューズが切れているだけで電話機は無事であることが確認され、ヒューズ交換で解決。原因は近くに落ちた雷の影響らしい。近所では電子機器が数台壊れた家もあり、これも雷が原因らしい。

 それにしても記録的な猛暑になったり、1月分に相当する雨が1日で降ったり、竜巻が発生したりと、このごろの天気は、まさしく”これまで経験したことのない”激しさ!これは今年だけの現象なのだろうか、それとも・・・。いずれにしても、これからは雷対策もしなければならないようだ。

|

« 絵本の記憶 | トップページ | カーボ・ヴェルデの音楽3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵本の記憶 | トップページ | カーボ・ヴェルデの音楽3 »