« ゴロゴロの後始末 | トップページ | 風をつかまえる »

2013/09/15

カーボ・ヴェルデの音楽3

 CDショップのセールでDVD「セザリア・エヴォラwithアート・リンゼイ」をみつけた。

Cesariaevoradvd2

 タイトルがカタカナで表記されているように、これは海外制作の映像に日本語字幕をつけた国内版(2004年発売)。ピーター・バラカンと中原仁による解説が追加されている。

 カーボヴェルデの海岸を散歩するシーンからはじまり、海外イベントや地元で歌う姿、アート・リンゼーとのコラボ映像もある。セザリア本人が語る自らの生い立ちや音楽へのかかわり、友人知人が語るセザリアの人柄、カーボヴェルデの風景もたっぷりあり、セザリアの歌をまじえたドキュメンタリー映像作品となっている。これはセザリアと彼女が育ったカーボヴェルデを知る手助けとなる作品だ。

 ところで日本語版にある「アフリカのビリー・ホリディ」のサブタイトルはどうだろうか?セザリア・エヴォラとビリー・ホリディを結び付けるのは、いまひとつ分かりにくい。ここは映像にもあった彼女のニックネーム「Barefoot Diva」(裸足のディーヴァ)のほうが、しっくりするように思う。

|

« ゴロゴロの後始末 | トップページ | 風をつかまえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロゴロの後始末 | トップページ | 風をつかまえる »