« そうだ・・・ | トップページ | もう一つの都心の桜満開 »

2014/03/30

日本橋DAYDREAM

 このところTVCMが流れていた日本橋コレド室町2・3へ。

Dsc00245d

 新たにオープンしたコレド室町2・3の館内は、親子といっても中高年の母親とその娘らしき二人連れや、女性グループなどがあふれている。落ち着いた雰囲気の人が多くそれほど騒がしくないが、その人数にはちょっと圧倒される。ちょうど11時半ごろに到着したら、すでに飲食フロアにはあちこちに女性客の長い行列がのびていて、後ろからきたOL達は”えーもうこんなに並んでいると”驚きととまどいの声をあげていた。どうやらコレドの主役は、日本橋マダムのようだ。

 その行列を横目で見ながらコレド室町2へ向かう。TOHOシネマズ日本橋は、コレド室町2の2Fにオープンした新しい映画館。ロビーが広く、座席も前席との間隔が広く、若いスタッフの接客もよく快適な映画館だ。

 今回観たのはベン・スティーラー監督・主演のLIFE!。

 主人公ウォルター・ミティは、ときどき空想の世界に入ってしまうがまじめな人物で、写真雑誌LIFEのネガフィルム管理部門で働いている。ある日、世界中を放浪している写真家ショーンからフィルムを受けとるがNo.25のコマだけ見つからない。それは紙媒体からネットに移行するLIFE最終号の表紙を飾る一コマなのだ。その一コマを見つけるため写真家ショーンの足どり追うウォルターの旅は、北の海から火山そしてヒマラヤへとハードなものに。はたしてウォルターはショーンを見つけることが出来るのだろうか?No.25のコマはどこにあり、何が映っているのだろうか?冒険物語としてもラブストーリーとしても派手さはないが、心温まる作品になっており家族連れも楽しめる良質な映画だ。

 ところで日本橋では桜フェスティバルが行われており、周辺のお店では桜にまつわるイベントや商品が用意されているそうだ。

|

« そうだ・・・ | トップページ | もう一つの都心の桜満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだ・・・ | トップページ | もう一つの都心の桜満開 »