« エリックサティ・ジャンコクトー・坂口安吾 | トップページ | 忘れ草 »

2014/07/06

これってスコールですか?

 「一天にわかにかき曇る」とか「バケツをひっくり返したような」という言葉は、ちょっと大げさと思っていたが、このごろはそうとしか言いようがない天気がある。

Dsc00531d

 大雨といえば台風が真っ先に思い浮かぶ。台風はその発生から予想進路まで詳しく予報されるので、前もっていろいろ準備ができるし近づくとこれがそうかとなる。ところが最近の大雨は、突然にやってくる。

 東京アメッシュなどを見ていると、都心で強い雨を示すミドリやオレンジの表示が突然湧き上がり、わずか10分ほどで大きくなることがある。そのまま東に移動するのかと思えば、予想に反してすーっと消えてしまい、あの雨雲はどこにいったのとなる。このように最近の大雨は、発生も消滅も予測がじつに難しい。

 先日、TVで、これは熱帯のスコールと同じと言っていたがどうだろうか?もしかして東京は熱帯化しつつあるのか、それとも今年だけの現象なのか、いずれにしろ空模様が気になる日がつづく。

|

« エリックサティ・ジャンコクトー・坂口安吾 | トップページ | 忘れ草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリックサティ・ジャンコクトー・坂口安吾 | トップページ | 忘れ草 »