« オムレツの話をもうひとつ | トップページ | 小さなともしび »

2015/11/23

2065

 イギリス制作のお気に入りテレビドラマといえば「名探偵ポワロ」が真っ先に浮かぶ。これはNHKBSでリマスター版が土曜日に再放送中、日曜日に放映される「刑事フォイル」も最近よく観るイギリスのドラマだ。

Photo

 子供の頃、私が最初に観たイギリス制作のドラマは、どうやらサンダーバードのようだ。最近放送されているCG版でなく、もちろん人形をつかっていたほう。

 子供心にもあの人形は頭が大きすぎると思ったが、登場する乗り物の精巧さにワクワク。その中で一番のお気に入りはペネロープ号。レディ・ペネロープのピンク色のロールスロイスは、全6輪だが前が4輪、後が2輪という構造で、これがカッコよかった。そのペネロープ号の正式名を知ったのは、「The Complete Book of THUNDERBIRDS」という本から。

 サンダーバードに登場する乗り物は、サンダーバード1号、2号、3号などサンダーバード+何号となっているが、あのペネロープ号の正式名は”FAB 1”。なんか拍子抜けするネーミングだ。ちなみにFAB 2、FAB 3もあって、FAB 2はヨット、FAB 3は競走馬となっている。

 ところでサンダーバードの時代設定は2065年。イギリスでの最初の放送は1965年だから、100年後の未来を描いたことになり、今年2015年はちょうど中間点となる50周年。それを記念してイギリスではコンサートなどのイベントが企画され、日本でも切手と絵葉書のセットも発売される。もちろん切手セットのなかにはペネロープ号もあるらしい。

|

« オムレツの話をもうひとつ | トップページ | 小さなともしび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オムレツの話をもうひとつ | トップページ | 小さなともしび »