« ラテン音楽パラダイス | トップページ | 後からフォーカス? »

2016/03/20

 先日の天気番組で、このごろウグイスなどを見かけなくなり、ウグイスの初鳴きを観測しない(できない)ところもあるという話があったが.。

 朝、目がさめラジオをつけたら、アナウンサーの声にかぶさるように小さな鳥の声が流れてきた。最初、これはラジオの演出かと思ったが、どうもおかしい。ためしにラジオのスイッチを切ってみたら、それでも鳥の声が聞こえる、間違いなく本物のウグイスの鳴き声だ!

 ウグイスの姿は残念ながら見つけられなかったが、近所の屋根の上に大きな鳥をみつけた。

Dsc02761d_2

 アオサギのようだが、川も池もない住宅地になぜいるのだろうか?もしかして、どこかで飼われていたのが逃げ出したのだろうか?これが二羽三羽とふえ、さらに屋根をおおいつくすような大群になったらどうしよう。そうあのヒッチコックの映画「鳥」のように。

|

« ラテン音楽パラダイス | トップページ | 後からフォーカス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラテン音楽パラダイス | トップページ | 後からフォーカス? »