« とまどいの季節 | トップページ | 北をめざして »

2016/12/01

晩秋のおすそわけ

 柿(渋柿)をもらったので、数個だけベンチに置いてみた。翌日それらを見たら、熟した部分に突っついたような跡ができ、さらに日を追って欠けるように柿の実が小さくなる。たぶん鳥の仕業だと思うがその場を見ていないので何とも言えなかったが、ついにその正体を知った。

Dsc03320_2e

 これはメジロだ!フィールドガイド日本の野鳥(日本野鳥の会発行)でメジロの解説をみると、”秋には熟したカキに集まり、春にはツバキ、ウメ、サクラ等の蜜を吸う”とある。まさしく私が目にした通りの光景が記述がされている。

|

« とまどいの季節 | トップページ | 北をめざして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とまどいの季節 | トップページ | 北をめざして »