« ヨーコさんの言葉 | トップページ | 装幀の秘密 »

2017/03/05

飛行機本

 現役を退いたら趣味のプラモデル作りをしたいとUさんは語っていたが、いまはどうしているだろうか。かつて仕事が終わったあと彼のプラモデル購入につきあったことがある。東欧製の聞いたことないメーカーのプラモデルをみつけたときは、周りの人がびっくりするほど喜んでいた。

Dsc02794d

 私も子供の頃、プラモデルに夢中になったことがあり、いまでも関係の本を見かけるとついチエックしてしまう。なにしろ最近の図鑑のイラストは、精密に描かれ色もきれいなものが多くて楽しめる。図面集などは、構造がわかるように細部まで詳しく描かれ見る者をあきさせないのだ。

 ところでいま一番興味があるのは水上飛行機、それも模型でなく本物の飛行機だ。せとうちSEAPLANESという尾道の会社が、水上飛行機による遊覧飛行をはじめたそうだ。空から瀬戸内海を眺められるのだ。

|

« ヨーコさんの言葉 | トップページ | 装幀の秘密 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨーコさんの言葉 | トップページ | 装幀の秘密 »