« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017/08/27

時候の挨拶で悩む

 ”暦の上ではもう秋です”と挨拶されても、蒸し暑い空気に包まれじんわり汗をかいていると、どのように返せばよいか戸惑ってしまう。”そうですね朝晩は涼しくなりました”となれば嘘になるし、”まだ暑さが厳しいですね”となると、季節の移ろいを感じない気が利かない人だと思われそうでためらってしまう。

P8270013_1b

 そんなに難しく考えずに”そうですねと答えればすむじゃない”と言われると、反論はできないがどこか素直に受け入れられない。たぶん納得できないモヤモヤしたものがあるのだろう。もしかして”時候の挨拶で悩む季節になりました”と言うのが、このごろの天気にもっとも相応しいかもしれない。

| | コメント (0)

2017/08/13

セミしぐれ

 雨戸を閉めようとしたら、何か白いものが枝にぶら下がっているのに気づいた。はじめは闇に目が慣れずぼんやりしていたが、しばらく見ていたらそれがセミであることが分かった。羽化してまもないようで、体全体は白いが眼だけ茶色、たぶんアブラゼミだろう。

Dsc04135_2f_2

 それにしても今年の夏はセミの鳴き声をよく聞く、それも今まで少なかったミンミンゼミが多い気がする。その逆にかつて夏の初めに鳴いていたニイニイゼミが確認できなかった、もしかしてセミの勢力分布が変わってきたかもしれない。

| | コメント (0)

2017/08/06

ソニー・レコード

 しばらく前に、ソニーがアナログ・レコード製造を29年ぶりに再開するニュースが発表された。マニアの噂話でなく、ソニー・ミュージック・グループから正式に発表されたニュースだ。

Dsc04130_2f

 じつはこの話の前に、アナログ・レコード・マスター製造のためのカッティングマシンをソニースタジオが導入したニュースがあった。カッティングマシンとスタジオが同じフロアなので、アナログが頂点を極めた頃に行われたダイレクト・カッティングにも対応できるそうだ。あとはレコードプレスを外注すれば、ソニーレーベルのレコードが発売できる。国内にプレスを行う会社があるし、海外なら選択肢は複数ある。いずれにしろソニーレーベルのレコードがリリースされる日は近いと思われた。

 今回のニュースは、レコード・プレス設備を自社内に設置しレコード製造にのりだす話だ。すなわちスタジオ録音からマスター制作、さらにプレスまでの全ての工程をソニー社内で実現してしまうことになる。これは外注化が多い最近の製造業では珍しい展開だ。多くの音源をもつソニーだけに名盤の再発売はもちろん、最新録音のアルバムをレコードで発売することもできる。しばらくソニーの動きに目が離せない。

| | コメント (0)

2017/08/01

アオスジアゲハ

 雨音で目を覚ます。雨雲情報を見ていたら、北西から流れてくるものに加えて何もない所に突然わき出すものがある。今年は空梅雨だったという話があったが、梅雨明け宣言がされたいまになってこの天気は何だろうか。

 ところで先日、木陰で休むアオスジアゲハを見かけた。アオスジアゲハは、いつも忙しく飛び回りその姿をじっくり見ることは難しいが、羽に青緑の大きな斑点があるので遠くからもそれと分かる。それは同系色ながら緑の葉陰にあっても目立っている。

Dsc04109_1f


| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »