« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017/12/24

今年のクリスマスはシュトレン

 大きなクリスマスケーキを切り分けて皆で食べる機会が少なくなったので、今年はドイツ風にシュトレンにした。これはフルーツケーキのような日持ちするドイツのパン、薄くスライスして少しづつ食べるそうだ。ところで今年は逆さクリスマスツリーが流行っているそうだが、屋外では昔からあるクリスマスツリーが一番しっくりするように思う。

Pc220588_1b


| | コメント (0)

2017/12/23

ラヂオの日々

 SONY ICF-SW7600GRは、中波から短波さらにFMが受信できるラヂオ。これはそのルーツを1990年代まで遡ることができ、現行モデルは2001年発売、今も新品で購入できるロングセラー製品。しかもいまや小型電気製品では数が少ないメイドインジャパン!

Pc160535_1b

 数年前から使っているラヂオは、ボタンを押すたびに地元ローカル局を順番に選局でき、スリープタイマーもついていて寝ながら聴くのに便利な機種だ。しかし遠い地域の放送を聴こうとすると途端に選局手順が複雑になり、寝ぼけまなこではとても操作できない。

 ここは昔ながらのダイヤル選局するタイプが良いと思い調べはじめたが、なかなか気に入ったものが見つからない。ダイヤル式ラヂオはたくさんあるが、ダイアル精度が高くしかも高感度となると少ない。それならばダイヤルにこだわらず周波数がデジタル表示されるものを探して見つけたのがICF-SW7600GR。感度は予想以上で夜ならば北海道や九州の放送も受信できる。しかもこれが外部アンテナなしで聴ける、これにはビックリ!

 今はRadikoなどで全国のラジオ放送をネット経由でクリアに聴けるが、かつては地元ローカル局でもラジオ本体(内蔵アンテナ)の向きによってはノイズに埋もれて聞きづらかった。そこでラヂオの置き方を工夫したり簡単な外部アンテナを付けたりした。それでもノイズは完全には消えないが不自由は感じなかったというか、むしろそれを楽しんでいた。新しいラヂオは、そんな古い記憶を呼び覚ましてくれる。

| | コメント (0)

2017/12/17

いきなりMC!

 ”レコードを聴きたいのでレコードプレーヤーを探してます”という若者の話に思わず聞き耳を立ててしまった。どうやら初めてレコードプレーヤーを買うのでカフェのマスターに相談しているらしい。”カートリッジは何にするのとのマスターからの質問に即座に”MCにします”と答えていたので相当調べているようだ。それにしても初めてレコードプレーヤーを購入するときいきなりMCカートリッジを選ぶとは、羨ましいやら本当によく分かっているのかちょっと心配になる。
 
Pc170537b

 カートリッジの主流である電磁型(その他に圧電型、静電型、光電型などもある)カートリッジにはMM型とMC型があるが、その動作原理とメリット・デメリットを初心者に分かるように説明しろと言われると悩んでしまう。簡単にいえば、磁石とコイルを組み合わせ磁界が変化するとコイルに電気が生じる現象を利用として、レコード針の動きに応じて磁石を動かすのがMM(Moving Magnet)型、レコード針の動きに応じてコイルを動かすのがMC(Moving Coil)型だ。MM型の小さな磁石のついた針はユーザーが簡単に交換できるが、MC型は針にコイル(その配線)がついているので針交換はメーカーに送って作業してもらうことになる。

 このように動作原理(構造)によるものだけでも、その使い勝手は大きく異なる。さらに音質や必要となるアクセサリーや価格を含めると簡単にどれが良いと言えないだろう。

 レコード・ブームということで関連の本が新たに発売されているが、製品紹介に多くのページをついやし基本的な解説が少ないようだ。ここはアナログオーディオ全盛期に出版された本の出番だ。たとえば「ステレオの実際知識」(長岡鉄男)や「オーディオの楽しみ」(瀬川冬樹)は、いまでも十分に役立つと思う。

| | コメント (0)

2017/12/10

寒い朝

 今朝ファンヒーターを点けたら、室内の温度計が8度を示した。もちろん外はもっと寒く2度くらいだろうか、ここにきて一気に冷え込んだことを実感する。1か月予報によれば、12月前半の気温は平年より低く、後半は低いか平年並みらしい。つまり今年の12月は、平年より暖かい日がないらしい。

Dsc04340_1b

 ところで寒さに備えて靴下を新しくした。スポーツ用品店でウオーキングとかトレッキング用に販売されているもので、体の水分に反応して発熱する高機能繊維が編み込まれている。さほど発熱感はないが寒くても指先が冷たくならないので気に入っている。普段の街歩きに履くには、おおげさというかオーバースペックかもしれないが、なかなかのスグレモノだ。

| | コメント (0)

2017/12/05

明るい月

 先日の天気予報のなかで、今夜は満月、しかも地球との距離が近いので月が大きく見えるでしょうとの話があった。国立天文台のサイトをみたら「今年最大の満月」のタイトルでその話が詳しく紹介されていた。月の大小の比較、さらに次回(2018年1月2日)の予定などを分かりやすく解説している。

 その夜、外に出てみたら星空のなかに満月。それほど大きいように見えないが、いつもより明るいのは確かで、月明りに照らされた木の影が地面に伸びていた。

Dsc04372_2b

 ところで月をデジカメをオートにして撮影したら、ただ明るい丸が写っているだけで何を撮影したのか全く分からない。いわゆる餅つきウサギなどがまったく現れず、ただ白っぽい丸が写っている。そこでカメラをマニュアルモードに設定し、私が持っているレンズで最も焦点距離が長いもの(といっても200mmしかない)をつけて撮影しトリミングすることにした。ISO400、絞りをF8に固定し、月の表面の模様がはっきり分かるようにシャッタースピードを徐々に速くし1/500で撮影したのが上に載せた写真だ。これは真昼の明るいときの設定とほぼ同じ、月は想定外の明るい被写体だ!(なお写真右上部が少し暗くなっているのは満月を通り越し月齢17になっているため)。

| | コメント (0)

2017/12/02

USB3.0にまた悩む

 いつものようにUSB-DACをノートパソコンのUSB3.0ポートに接続してアルバムを聴こうとしたら動作しない。USB2.0につなぎかえると正常に動作するので、USB3.0の問題らしい。

Dsc04288_1b

 じつは、この症状はWindows10へアップグレードしたときも経験したが、それがまた発生したのだ。とりあえず以前も行った電源オプションのUSBセレクティブサスペンド無効と高速スタートアップ無効の設定をやり直したら解決した。しかしなぜ障害が再発したのだろうか、思い当たるのは先日Windows10アップデートがあったことぐらいだが。また起きるかもしれないので今回の障害をメモに残しておく。

 それにしても最近の製品は、買ったままの状態で長く使うことが難しい。製品リリースから1~2年経ると対応アプリのアップデートやファームウエアのアップデートが必要となる。新機能追加のようなものであれば、今はそれが無くても困らないからでアップデートはスルーしようとなる。しかし何々の問題を解決するとなると、やはりアップデートしようとなる。よくいえば絶えず改善されているが、いつまでも安定しないともとれるので悩ましい。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »