« サクラ咲く | トップページ | 五弁の花 »

2018/03/18

レコードコレクターの映画

 レコードコレクターが主人公の映画が4月21日公開される。「さすらいのレコード・コレクター 10セントの宝物」は、アメリカのレコードコレクターであるジョー・バザードの日常を追った映画。宣伝文句は”究極のレコード掘りドキュメンタリー!!”だ。

 彼の地下室にあるコレクションは、1920年代から1930年代ごろに制作された78回転SP盤。カントリーやブルースやジャズなどのいわゆるアメリカンミュージック、そのレコード総数は15000枚を超える。インタビュー映像のジョー・バザードは、レコードの音が流れるやノリノリとなり、好きなことを目一杯楽しんでいる様子が印象的だ。

|

« サクラ咲く | トップページ | 五弁の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サクラ咲く | トップページ | 五弁の花 »