« レコードコレクターの映画 | トップページ | サクラ舞うカフェ »

2018/03/26

五弁の花

 この時季の花と言えばサクラ。見上げれば青空を背景にして満開のサクラが楽しめるが、視線を少し下に落とすとサクラのミニチュアのような花をもつユキヤナギが目に入る。ユキヤナギの花は直径6~8ミリなので花びらの姿は分かりにくいが、よく見ると五弁の花びらを持っている。

P3260809_1b

 ところで自然界の数はフィボナッチ数列になっており、花びらの数もそれに従うとの話がある。フィボナッチ数列は、0,1,1,2,3,5,8,13とつづく数列で、新たな数はその前二つの数の和になる。この説でいくと、花びらが4や6の花はないように思いがちだが、身近なところで4弁や6弁の花を見ることができる。たとえば今の時季に見ることができるナズナ(ぺんぺん草)の花は4弁だし、ハナニラは6弁だ。自然界は多様で、まだまだ分からないことが多いのだ。

P3270844_1b

P3270832_1b

|

« レコードコレクターの映画 | トップページ | サクラ舞うカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レコードコレクターの映画 | トップページ | サクラ舞うカフェ »