« アジサイの真の花 | トップページ | スウィートキッズ »

2018/07/01

忘れ草

 7月になると、子供のころは今年もまだ半分あると思っていたが、いまはもう半分過ぎてしまったとなる。年々時計が速く進むように感じているが、今年は一段と加速したようだ。

 ところで都心で次の用事への時間調整のために、ビルの屋上庭園へ上がってみた。ここは何度か立ち寄ったが、木々がつくる木陰を楽しむサラリーマンが一人二人いる小さな庭園。いわゆる都会の穴場オアシス。そこの通路沿いに橙色の八重咲のユリのように見える花が咲いていた。

P6291398b

 これはヤブカンゾウのようだ。カンゾウの別名は忘れ草、万葉集に登場する忘れ草はカンゾウとされており日本に古くからある花だ。名前が似る「忘れな草」とは、まったく異なる種類。いまは園芸種もあるようなので必ずとは言えないが、カンゾウは一日でしぼんでしまう一夜花としても知られている。

 それにしても今日も青空がまぶしい。風があるのでしのげるが、暑さも厳しい。

|

« アジサイの真の花 | トップページ | スウィートキッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジサイの真の花 | トップページ | スウィートキッズ »