« スウィートキッズ | トップページ | 暑さ指数チエック »

2018/07/22

ラフィアの帽子

 まだ7月なのに35度を超える日がつづく。買い物などの用事は、日中の暑さを避けて午前中に済ますようにしているが、それでも家に戻るころには汗ぐっしょりになりシャワーへ直行。

P7171519_2b

 普段使っている帽子は布製のオールシーズン用だが、通気が悪くて汗をかきやすく、今年の夏はまったく役に立たない。かぶっているとまるで汗拭きタオルのようになってしまうのだ。夏なら麦わら帽子が良さそうだが、ネットで探すとあまりに多すぎてなかなか選べない。そんなときストローハットという言葉が引っかかった。

 ストローハットは麦わら帽子のことだが、このごろは麦わらに限らず植物や紙などを編んだものをストローハットと呼ぶらしい。たとえばパナマ帽もその仲間で、これはパナマ草(トキア草)の葉を紐状に加工して編んだもの。このストローハットをキーワードにして見つけたのがラフィアの帽子。ラフィアは、ラフィアヤシの葉から取り出した繊維で、バッグの素材にも利用されている。

 購入したラフィアの帽子(上の写真)は、天然素材を生かした色合いでざっくりと編まれている、しかも丸めてバッグに入れることもできる。まだ数回しか使用していないが、通気性が良いので快適だ。

 それにしても暑い!”無理せず気をつけて帰ってください”、”お互いに体を気をつけましょう”と、まるで病院の待合室にいるかのような会話をカフェで聞いた。これも暑さがもたらした日常の一コマだろう。

|

« スウィートキッズ | トップページ | 暑さ指数チエック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スウィートキッズ | トップページ | 暑さ指数チエック »