« 日記を盛る | トップページ

2018/08/12

日比谷のガーゴイル

 片桐はいりは銀座和光裏にある銀座文化(現在のシネスイッチ)で働いたことがある。俳優となったいまでも映画館のもぎりをするほどの映画ファンというか映画館ファン、そのあたりの話を「もぎりよ今夜も有難う」に書いている。

P6011294b_2

 ところで、かつて日比谷パークビルの屋上に置かれていた怪物像(ガーゴイル)との出会いの話が「もぎりよ今夜も有難う」の中にある。ガーゴイルは、パリのノートルダム寺院にあるものが有名だが、鳥の顔と背中に翼を持つ鳥人間のような姿をした像で、魔除けとして建物に設置されるそうだ。日比谷パークビルはすでに取り壊され、その跡地に外資系ホテル・ペニンシュラ東京が建てられているが、かつてのガーゴイルはホテルの逆出窓のようになった場所から今も日比谷の町を見下ろしている。

|

« 日記を盛る | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日記を盛る | トップページ