« 清澄ガーデンプレイス? | トップページ | 台風のちカミナリ »

2019/09/08

カフェにて

 駅中のチェーン展開しているカフェに入ったら、家族連れが小さな丸テーブルを囲んでいた。お祖父さん、お祖母さん、若いママに加えて子供二人、その子供たちがサンドイッチがのっているトレイを運ぶお手伝い。今日はママも家事を一休みして皆でカフェに来ましたという光景は休日ならではだろう。

Dsc05782-1b

 その近くの丸テーブルに若いカップルが来た。男の子がイスに座りその向かい合わせのイスを女の子に勧めたら、女の子は窓際のカウンター席を指さしながらそちらへ向かい、男の子も追いかけるようにそちらへ移り二人並んで座った。

 ところで、”ラテンアメリカの国々で、男女の2人づれがレストランやカフェに入ってきたとき、必ずと言っていいほど並んで席につくのだ。日本の男女がテーブルをはさんで向かい合って座るのと対照的である”。さらにキューバ女性から”向かい合って座ったりしたら、相手に触れられないじゃないの”と言われたとある。これは、ラテン音楽ジャーナリスト竹村淳が、その著書「ラテン音楽名曲名演名唱ベスト100」(1999年、講談社)の中で紹介している話だ。

 これであれば先ほどの若いカップルとくに女の子はラテンのノリとなるが、カウンター席に並んで座る二人は会話もせずそれぞれのスマホを操作していた。二人で来たのに、お一人様のようなのだ。これは、いままでのラテンアメリカや日本で見られたものと違う、まったく新しい形かもしれない。

 

|

« 清澄ガーデンプレイス? | トップページ | 台風のちカミナリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清澄ガーデンプレイス? | トップページ | 台風のちカミナリ »