四角い写真

2019/05/26

ひなたのドグダミ

 ドクダミは日陰に生えるように思っていたが、こちらは五月の明るい陽射しをたっぷり浴びている。もしかして園芸種? 草丈が低いし葉も小さいような。


P5232490-1b
 

 ところでドクダミの白い四枚の花びらと書こうとしたとき、その手が止まった。もしかしたら、これは違うかもしれないと思ったからだ。

 いつもの学生版原色牧野日本植物図鑑のドクダミのページを開いたら、”花は6~7月、花弁状総苞片4の上に花穂がつく。花被はなく、雄しべ3、上位子房花柱3”とある。つまり、花びらのような形の四枚は苞(ほう)であり、その真中に穂が上に向かって伸び、花びらはないとなっている。やはりドクダミの四枚の白いものは、花びらではなかった。

 下の写真は、ドクダミの花をクローズアップしたもの。花穂に雄しべ雌しべらしきものが見える。


P5242505-1b

| | コメント (0)

2019/05/19

猫の花見

 その後ろ姿は、いかにも花を見ているようだったが、それはこちらの勝手な思い込みだったようだ。

P4062264-2b

  視線の先になにか気になるものがいたらしい。急に立ち上がり草の中へ思いっきりよくダイビング、前足で何かを押さえつけようとするが失敗。辺りをキョロキョロしさらにダイビングを二度ほど繰り返すが、ついに見失ってしまったらしい。その後、何もなかった様子で立ち去ったが、何を捕ろうとしていたのだろうか。

 

| | コメント (0)

2019/05/12

猫影


P5082425-3b

| | コメント (0)

2018/11/25

小さな紅葉見物旅行

 毎年、この時季になると新幹線に乗って紅葉見物旅行をしていたが、観光客の行列と渋滞のニュースを見て気持ちが少し萎んでしまった。あれでは晩秋の風景でなく渋滞の人混みを見る旅になると思ったからだ。いっそ今年は紅葉見物はなしにしようかと思ったが、それもどうかなとも思う。

Pb241962_2b

 結局、遠出をせず近くで楽しむことに。数年前にニュース番組で紹介された小さな紅葉スポットを思い出したのだ。その最寄り駅は仕事でも私用でも数えきれないほど利用したが、駅から10分ほど歩いた所にそのような公園があるとは全く知らなかった。

| | コメント (0)

2018/11/21

花梨の実

 黄色味をます花梨の実を仰ぎみて、冬が近づいていることを知る。

Pb021859b


| | コメント (0)

2018/11/18

チェキで四角い写真

 FUJIFILMから発売されたINSTAX SQ6は、スクエアーフォーマットいわゆる四角写真が撮れるチェキだ。

Pb181918_1b_2

 今回、SQ6のテイラースウィフトエディションで撮影する機会を得た。TVCMにも登場するこのカメラは、歌手のテイラースウィフトがデザインを監修したモデル、ブラックボディのカメラ前面に英字新聞風の金色文字がプリントされ、さらにテイラーのサインがボディ背面にプリントされている。このように外装はちょっとオシャレに変身しているが、中身は通常のSQ6と同じらしいので、ここからはSQ6として紹介する。

 最初にSQ6を手にしたときの印象は、想像していたものよりサイズが大きいことだ。チェキスクエアの画面サイズは、従来のチェキ画面の長辺をそのままに正方形にしたそうだが、これにより画面の面積は35%大きくなり本体もそれに応じて大きくなったのだろう。

 撮影モードや操作方法は従来のチェキとほぼ同じなので迷うことはないが、最初にファインダーを通して被写体を見たとき少し違和感を覚えた。SQ6のファインダーは、ボディ背面の右隅に搭載されている。これは従来のフィルムカメラによくあった、ファインダーをボディ背面左隅に搭載したものと逆位置だ。しかし撮影しているとそれも気にならなくなり、普通のカメラのように扱えるようになる。

 最後にSQ6を使用した感想をまとめると、何といっても画面サイズが従来のチェキより大きく、しかも真四角な写真プリントがその場で簡単に得られるのがじつに楽しい。さらに失敗もそのまま記録するフィルムカメラの特性も備わっていて、デジタル化で薄れたシャッターを押すときの緊張感と撮影がうまくいったときの達成感を再び思い出させてくれた。

| | コメント (0)

2018/10/14

キノコは難しい

 猛暑につづいて長雨となったため、今年はマツタケが豊作だそうだ。マツタケではないが、近所でキノコを見かけた。

Pa131732_1b

 ここで図鑑を開いてキノコの名前を調べたいが、これがなかなか難しい。とにかくキノコは種類が多く、しかも1日経つと傘が開いてまったく形が変わってしまうことがあり、図鑑で似たものを見つけてもこれだと言い切れない。このページに載せた2枚の写真も、同じをキノコを夕方と翌日の朝に撮ったものだ。さてこれは何というキノコだろう?

Pa141755_1b

| | コメント (0)

2018/10/07

萩の花

 雨の中でも香りでそれとわかる金木犀の花は、意外にもチョウが寄りつかないらしい。ところが同じ時季に咲く萩の花はこれといった香りはなさそうだが、チョウをたびたび見かける。

P9281688_1b

| | コメント (0)

2018/09/29

彩雲

 雨上がりの空の一部が虹色に輝いていた、たぶん彩雲のようだ。

P9141636_1b_2

 雲の専門家によれば、彩雲はそれほど珍しい現象ではなく、太陽の近くに薄い雲がかかるとその端の方によく表れるそうだ。そうは言っても、一般人にとってはまれにしか見られない現象だろう、私はたまたま踏切で通過電車を待っているとき空を見上げて気付いた。電車が通過するころには消えたので見えたのは1分もなかったが、ちょっと感動。

| | コメント (0)

2018/09/23

赤トンボ

 久しぶりに出現した原っぱ、先週はロープに赤トンボがのんびり止まっていたが、今日は雑草がすっかり刈り取られ工事用車両が止まっている。

P9171649_1b

| | コメント (0)