« 田村隆一「スコッチと銭湯」を読む | トップページ | クサノオウの花 »

2020/04/25

あのディスコクイーンの曲名は

 理由は説明不要だろうが、このごろYoutubeで過ごす時間が増えている。はじめは画面に表示される”あなたへのおすすめ”を聴いていたが、ふと思いついて長年疑問に思っていた曲を探してみることに。

 以前、ある展示会で流れていた曲が気になり担当者にたずねたら、曲名は分からないが歌っているのはドナ・サマーだと教えてくれた。その後積極的に調べたことはなかったが、ときどきあの曲は何だったかと思い出すことがあった。

 さいわい歌のサビの部分をかすかに覚えていたので、聴けば分かるだろうとYoutubeでドナ・サマーを検索しリストされた曲を順に聴き、50曲目ぐらいでついにその曲にたどりついた。それはCould it be magic (邦題:恋はマジック)、初期のアルバムA Love Trilogyに収録されていた曲だそうだ。

 あらためてYoutubeで”Donna Summer Could it be magic"を検索して見つけたのが上にあげた1994年のライブ映像。そのエネルギッシュな歌いっぷりは、いま見てもぐっと来るものがある。

 それにしても長年の疑問であったドナ・サマーの曲名が判明したのはよいのだが、大切にしまっていた思い出をあっさり消去されたようで、ちょっと寂しい気もする。じつに勝手なものである。

|

« 田村隆一「スコッチと銭湯」を読む | トップページ | クサノオウの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田村隆一「スコッチと銭湯」を読む | トップページ | クサノオウの花 »