« 2022年の十五夜 | トップページ | イヌホウズキの実 »

2022/09/17

秋景色

 まだ暑さは残っているが、真夏の肌を突き刺すような陽射しはやわらぎ、ときどき吹く風もどこか心地よく秋の訪れを感じる。9月も半ばとなり、来週は秋分である。

Dscf2026-1t

 予定の時間まで少し間があったので、お気に入りの庭園に立ち寄り奥の広場へ。夏草がきれいに刈られたためか、人がまったくいないためか、いつもより空間を広く感じる。ただの時間調整のはずが、癒しの時間になったような。

 連休中にもう一度ゆっくり時間をとって訪れようと思ったら台風接近のニュース。台風は、大型なので遠く離れた場所にも影響が出るらしく、注意が必要だそうだ。まさしく秋の天気は変わりやすい。

|

« 2022年の十五夜 | トップページ | イヌホウズキの実 »