« 20年前のフィルムカタログは | トップページ | 1958年のカラースライド#2 チャイナタウン »

2022/10/22

1958年のカラースライドに写っていたのは#1

 1958 サンフランシスコと書かれた小さな箱に、路面電車のようなものを撮影したカラースライドが入っていた。

Dscf2211e

 この写真の場所はどこだろうか?背景になっている建物にWOOLWORTH'S の文字があるので、検索してみたら似たような画像がたくさんみつかった。ここはサンフランシスコのPowell Street、路面電車のようなものはケーブルカー、後ろにあるWoolworth'sは全米に店を展開していたディスカウントストアのようなものらしい。

 写真は、ケーブルカーを転車台で方向転回させ押し戻そうとしているところだろう。じつはいまも同じように作業しており、その映像がYoutubeにある。背中で車両を押す様子はまったく変わっていない。


 それにしても日本で一般人の海外旅行が自由化されたのが1964年、「兼高かおる世界の旅」が始まったのは1959年だから、それらより前の1958年に日本のアマチュアが撮影した海外のカラー写真はとても希少だろう。しかもこれは国産富士フィルムのカラースライドなのだ。

|

« 20年前のフィルムカタログは | トップページ | 1958年のカラースライド#2 チャイナタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20年前のフィルムカタログは | トップページ | 1958年のカラースライド#2 チャイナタウン »