« 初冬に見る花 | トップページ | ハナカタバミに出会う »

2023/11/15

最新型カセットウォークマンと遊ぶ

 ウォークマンはSONYの登録商標なので他社はポータブル・カセットプレーヤーのように表記しているが、これはカセットウォークマンと呼べるものだろう。

Dscf3394-1a

 外出先でカセットテープを聴くためカセットウォークマンを購入しようとしたら、本家SONYはすでに製造していないし主要メーカーもみな製造完了している。そんななか最新型カセットウォークマンを見つけた。東芝AUREXのポータブル・カセットプレーヤー AX-W10 Walkyは、量販店の販売開始日が2023年7月21日とあるから間違いなく最新型。

 手にとってみるとボディがちょっとふっくらしていて、ギュッと引き締まったかつてのウォークマンを知る者はちょっと戸惑う。しかし最新機種だけあってブルートゥースによるワイレス機能もついているし、なんと言っても新品で購入できるのがうれしい。

 手元にあるカセットテープを入れてイヤホンで聴いてみると、最初は音が軽い気がしたが、一本全部が終わるころには落ち着いてきた。エージングというより、こちらの耳が慣れたのだろう。かつてよく聴いたジョージウィンストンのアルバム・オータムのテープを入れたら、予想以上に低域がしっかりしていて80年代にこのアルバムを聴いたときの感動がよみがえる。

 久しぶりに段ボール箱にしまってあったカセットテープを取り出し聴きはじめたら止まらない。購入したことを忘れていたテープもでてきて、しばしタイムカプセルを開けた気分にひたる。

|

« 初冬に見る花 | トップページ | ハナカタバミに出会う »