« イソギクに出あう | トップページ | 今日は今年13回目の満月の日 »

2023/12/22

冬植物図2023

 ようやく紅葉が始まったが、あっというまに色が失せて薄茶色になってしまった。始まりが遅ければ終わりも遅くなり冬になっても楽しめるかと期待したが、どうもそうではないようだ。

Dscf3815-1c

 昨年と同じように剪定ゴミを集めてみた。たぶん昨年と変わらないだろうと思ったら、新顔が紛れている。たとえばピンク色のサザンカの花、茶色の丸いものはお茶の木の実、紅い万両の実、これらは今年が初登場。カキは去年は不作で見かけなかったが、今年は豊作のようだ。

 昨年はあったが今年見かけないものは何だろうか?じっくり見比べたら、今年はヒヨドリジョウゴの紅い実がないことに気づいた。そういえば夏に咲くヒヨドリジョウゴの小さな白い花を見なかったような、どうやら消えてしまったようだ。

|

« イソギクに出あう | トップページ | 今日は今年13回目の満月の日 »