« もう一度コンパクトカメラ・番外編・SONY DSC-T30 | トップページ | 冬植物図2023 »

2023/12/15

イソギクに出あう

 ときどき立ち寄る公園の通路に沿って背丈の低い草が植えられている。しばらく前から小さな黄色い花をつけていたが、草丈が伸びるとともにその花が大きくなってきた。

Dscf6153-3c

 調べてみたらこれはイソギクらしい。イソギクは漢字で磯菊と書き、その名は海岸沿いの磯近くに生える菊に由来するそうだ。

 花が少なくなり景色がモノクロームに変わりはじめた初冬、イソギクの鮮やかな黄色い花は遠くからもひときわ目立つ。その花にぐっと近づくと、花の蜜を求め虫が集まっていることに気づく。じつは上に載せた写真にも虫が写っている、中央で羽を広げているのはハナアブだろう、左上にも虫がいるがこちらは種類不明。

|

« もう一度コンパクトカメラ・番外編・SONY DSC-T30 | トップページ | 冬植物図2023 »